間取りをイメージしてみよう!!

リビングは広く、家事動線は便利にしたい・・・と利用の間取りをイメージするのは、

注文住宅の醍醐味でもあります。とはいえ、実際に設計するのは依頼先の設計を担当する人だ。

自分たちの希望を取り入れてもらい、より良いプランを考えてもらうためにはどうしたらよいでしょうか?

家族に意見をまとめよう!!

お父さんはそういわれると、家族全員の希望を聞き始めます。

ママはどんな間取りがいいの?

子供の部屋の大きさは〇帖?

自分は書斎がほしい!!などなどです。

でも具体的すぎると、すべてをかなえにくくなってしまします。

「この部屋がほしい」といった具体的なプランより、家族の趣味やライフスタイルなど、

設計担当がイメージしやすくなるキーワードをたくさん提示して、

「この家でこんな暮らしがしたい」を理解してもらうことがポイントになります。

依頼先は家づくりのプロ。自分たちの希望よりも良いプランを、

または思いもつかないアイデアを敷地条件や予算に合わせて提案してくれますよ。

コメント
コメントはこちらから