どんなキッチンがいいの?-7

L型キッチンについて

アイキャッチ-630x426

一昔前には豪華なキッチンの雰囲気があるので割と多く採用

されていたL型キッチンというものがあります

カウンタースペースが長く 料理の作業スペースが広く取れて

炊事作業中 移動する距離が短くて済むと言われています

retro  kuhinja sa sivim elementima
90度だけ体を動かすだけで届くのでI型のように横に長い

距離を移動することも Ⅱ型のように180度後ろを向く

必要もありません

L字型の全体を壁側にすると レンジフード以外 キッチンの

上部や下部全てを収納にすることも可能になります

pixta_13526816_S

作業スペースも収納スペースも広く取れるという 素晴らしい

レイアウトになりますが 反面キッチンに広いスペースが必要

だというデメリットもあります

また L字型キッチンの場合 どうしても角がデッドスペースに

なりやすいこともデメリットの一つです

1227TOPgazou

L型システムキッチンだと角コーナーの収納が回転式になって

いたり デッドスペースを利用する工夫がされています

設置スペースに余裕があるのなら採用してみたいキッチンですね

次回はⅡ型キッチンについて書きます

                    つづく

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから