どんなキッチンがいいの?-4

ペニンシュラ型の使い方

o0600045011589169158

ペニンシュラ型の対面キッチンにすると ダイニング側をどの

ように使うかで意見が分かれます

まず ダイニング側をカウンターにして椅子を並べ朝食やお茶を

飲めるようにする配置があります

pixta_3198212_S

キッチンの天板と同じ高さのカウンターだと高さが85センチ

前後なので 通常より少し高めの椅子で良いのですが キッチンの

手元を隠すようにカウンターを造ると 高さが90センチ~1m

位になるので スナックのような高椅子を用意する必要があり

ます

429-02

その他カウンターの下を収納にして棚板を取り付け扉を付け

たり マガジンラックにしたりする方法があります

そうすると そのカウンターで軽食を取るわけにはいかなく

なります

11border=”0″ alt=”11″ hspace=”5″ class=”pict” align=”left” />

またダイニングテーブルをカウンターに付けて配置すると

配膳が楽になります

料理をカウンターの上に置けばダイニングに座っている人が

簡単に取る事ができます

y33

最近はキッチンの側面に平行にダイニングテーブルを配置

することも多くなってきました

配膳がしやすく奥様には大変好評ですが 対面式より広い

スペースが必要で 間取りを考える時から配置できるように

しなければなりません

次回はアイランド型キッチンについて書きます

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから