道端の花_その弐

こんにちは(^^♪
平成建設 工事担当の都築です。
週2回ペースを目標に今のところ何とか頑張ってます~

さて、今回のお題は明治村その弐のはずでしたが
ちょっと変更しまして道端の花_その弐とします。

昨日、一昨日と碧南市にて完成見学会をさせて頂きました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
両日とも私は住まいが知多市ということで
自宅から直行させていただきました。
その道中、常滑市の矢田川沿いの彼岸花が満開でしたので
思わず写真を撮ってしまいました。

この近辺ではあちこで彼岸花の群生がみられます。
半田市の新美南吉記念館の近くの矢勝川が有名なところで
約300万本の彼岸花が咲き乱れています。

いずれもボランティアの方々が
球根を植えたり開花前に雑草を刈ったりと
手間隙かけていただいたご苦労があっての
この見事な眺めだと思います。
-感謝-

彼岸花は百恵ちゃんの歌にもありますように
曼珠沙華とも呼ばれていますがその球根には毒性があり
死人花、地獄花、幽霊花、剃刀花、狐花、捨子花といった
不吉な名前も付けられているようです。
ちなみに花言葉は
「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「転生」
「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」
だそうです。

コメント
コメントはこちらから