ひとり見学会

みなさん、こんにちは。

平成建設の池田です。

先々週 サボった分を挽回するのに、あと少し・・・

途中でやめてしまうことのないように、頑張って

継続していきたいと思います!!

今回のテーマは、「ひとり見学会」です。

私は、私が携わった物件が完成して、お施主様に

お引渡しする前に、「ひとり見学会」を行います。

弊社は、お引渡しをする前に カメラマンによる

写真撮影をし、それをアルバムにしてお施主様に

プレゼントしています。写真撮影をするにあたって

家具や小物の飾り付けを私が担当していますので、

そのタイミングで「ひとり見学会」をします。

「打ち合わせの中で、決定に辿り着くまでに 相当

 悩んだけど、最高のカタチになった!」

「ここの納まり・デザインは狙い通りバッチリ!」

「この部分は※※様のこんな想いがあったなぁ・・・

 こんな使い方をするって言っていたなぁ・・・」など

お施主様と共に悩んで打ち合わせした内容が実際に

カタチになり、その達成感・満足感を味わっています。

弊社の建てる建物は 注文住宅ですので、間取りは

もちろんのこと、色・デザインも物件ごとに違います。

完成現場見学会などで言われることも多いのですが、

お施主様のカラーが しっかり出た建物に仕上がり、

大変 魅力的です。打ち合わせを進める中で、どう

変わっていき、どのように完成まで辿り着いたかの

流れを把握していますし、お施主様のマイホームに

対する想いがどれほどのものかということも理解して

いるつもりです。お施主様の想いがたくさん詰まった

住まいは、私の想いも詰まっています。もちろん、

自分の家ではないので、単なる自己満足と言われれば

それまでですが、単純に「仕事」というような割り切り

方ができないので、「自分の家だったらどうするか?」

ということを念頭において、私の想いを込めた提案や

アドバイスをするように心掛けています。

そして、

その最後の締めくくりとして「ひとり見学会」を行う

ことで、お施主様のことを心に刻むとともに、実際に

打ち合わせした内容をひと通り振り返り、今後に

役立てるようにしています。

「ひとり見学会」は、何回もマイホームを建てている

ような贅沢な気分になれる、私だけの特権です!!

コメント
コメントはこちらから