道端の花

こんにちは(^^♪
平成建設 工事担当の都築です。
週2回ペースを目標に今のところ何とか頑張ってます~
今週は月曜日が旗日でしたのでちょっと遅れました(^_^;)

さて、今回のお題は道端のお花です。
小生の住まいは知多市です。
通勤は電車を利用しています。
最寄の駅は名鉄の大野町駅です。
6時20分発の急行に会社のある栄生駅まで乗車しますが
急行とはいえ途中太田川から神宮前までは
各駅停車となり神宮前からまた急行になります。
乗換えが面倒ですのでそのまま乗ってきていますので
乗車時間だけで1時間近くになります。

栄生駅から車有車の停めてあるところまで
新幹線、JR、名鉄の線路沿い(高架下)を10分弱歩きます。

この時期なると高架下の道端に毎年オシロイバナが咲きます。
緑にピンクの色が映えとてもきれいです。
オシロイバナは中南米が原産の多年草ですが日本では一年草として扱われ
丈夫で繁殖力が強いことから、広く野生化しています。

種から採れる白い粉が、おしろいの代用に使われていたことから
オシロイバナという名がついたそうで
子供の頃よく潰して顔に塗って遊んだ覚えがあります。
が、草全体特に根や種にはトリゴネリンという毒があり
誤って口に入れてしまうと、嘔吐や腹痛、下痢といった
中毒症状を起こす危険性が有るそうなので気をつけましょう。

春には道端ではありませんが
プランターに植えられたすずらんの花も楽しみです。

少しの間ですがこういった花にも
ちょっぴり癒されます。

コメント
コメントはこちらから