かかるお金を正しく知ろう!!

前号までの家づくりにかかるお金の内訳を理解しましたら、次は自分の資金の計画を把握していきましょう!!

無理なく建てられる予算はどのくらい?

住宅ローンは自分の年収や建築費用などから借りられる金額を算出した「融資限度額」で

考える人が多いのですが、これはあくまで目安で、無理なく返済していける金額とは限りません。

例えば収入が同じでも、家族構成や子供の教育方針、ライフスタイルなどで、毎月の出費は

それぞれで変わります。住まいに充当できる割合も違います。つまり住宅ローン返済に充てることができる

「返済可能額」はあなたのご家庭用の個別の計算が必要です。

お気軽にご相談ください。ライフプランシミュレーションを作成いたしますよ!!

自己資金について

土地から購入する場合は、以前説明いたしましたように、仲介手数料や登記費用などある程度現金が必要に

なります。親からの借り入れや援助が可能な場合は、相談してみるのも、早く実現するための1案です。

自己資金が多ければ、借り入れは少なくて済みます。が、これから毎年100万円ずつ貯金しよう!!

5年頑張って500万貯めよう!!これも1案です。ただし5年分家賃は大変もったいないですし、

自身5才年を取り、返済期間も短くなります。

住宅金利が超低金利時代の現在、自己資金も貯めることも重要ですが、無理なく返済できる

「返済可能額」をきっちり把握しておき、それに見合う物件などが出た時が、あなたにとっての

ベストタイミングではないでしょうか?

 

 

コメント
コメントはこちらから