庭の芝生刈り

この間刈ったのに、もう芝が伸びてしまいました。
夏場は成長するのがとても早いです。
あまり伸びすぎてしまうと、上手く刈れないので
ちょこちょこ手入れをするしかないようです。


庭をすべてコンクリートにしてしまえば、楽ですが
夏場は暑いですし、やはり緑がほしいです。
そして、何よりプティのためにも芝生は必要不可欠です。

砕石などのジャリは肉球を傷つけてしまったり
爪を傷めることがありますし、遊んでいるうちに
石を飲み込んでしまうこともあります。

玉砂利だったら足には優しいですが
飲み込む危険性は消えません。

バークチップなども足に優しいですが、
やはりかじって遊んだ結果嘔吐の原因になる
こともありますし、経年劣化しますので1~2年
ごとに入れ替えが必要となります。

その点芝生は適度なクッション性があって犬の
足にも優しいですし、直射日光の照り返しなども
最小限に抑えてくれます。

青々とした芝生を維持するためには
かなりのメンテナンスが必要ですが
芝生の上を元気に楽しそうに遊びまわるプティの
姿をみていると、とても幸せな気分になり
大変な作業も苦になりません。

プティ、芝生の上でいっぱい遊んでね。

 

コメント
コメントはこちらから