犬のワクチン接種、毎年必要??

ワクチン接種に行ってきました。
トリミングやペットホテルの利用ができない場合も
あるので仕方なく。
ただ、狂犬病のワクチンは義務ですが
混合ワクチンは年に1回必ず接種しなくては
いけないのでしょうか?


疑問があったので、しつけ教室の先生にお聞きしてみました。
すると、先生は病院で抗体検査をしてもらって
抗体が残っていればその年のワクチン接種は
していないということでした。
「ワクチン接種の証明がないと困りませんか?」
と尋ねると、「大丈夫。ちゃんとそういう証明書をだしてもらえるから。」
そうなのですねー。
全く知りませんでした。

また、獣医さんによっても意見は様々で
年に1回来て下さい。というところもあれば
3年に1回で十分です。というところもあるそうです。


犬に限らず、ワクチン接種はリスクを伴います。
中にはワクチンの副作用やアレルギーで体調を
崩したり皮膚トラブルが起こる犬も少なくはなく
最悪は死亡してしまうケースもあるそうです。
実際アメリカではワクチン接種は3年に1回
というのが一般的だそうです。

愛犬にもしものことがあったらと思うと
ワクチン接種はしたほうが安心と思っていましたが
必ずしもそうではないようです。


過剰摂取にならないように抗体検査をするなどして
愛犬の健康を守ってあげたいと思います。

コメント
コメントはこちらから