注文住宅で和室は必要?-4

前回お話した「洋風和室」最近のお客さまのご要望では

リビングともうひとつ「洋風和室」が欲しいという方が

多くいらっしゃいます

20

理由は

赤ちゃんを和室に寝かしつけたり 子供を遊ばせてリビングや

ダイニングにいながら 見ていたい 

リビングでくつろぐ時ゴロゴロしたいので畳の空間が欲しい

来客があった時 リビングと別の部屋として使いたい

ソファよりも座布団に座ってくつろぐ生活が好きだ

ご両親が泊まりに来た時の部屋として使いたい

和室で茶道や華道をしたい

pixta_7058658_S

仏壇を置く部屋として使いたい

あたりが多いかと思います

high_room2

これらの理由は 全て同じ和室で ひとくくりにできるものでは

なく 仕切られた個室としての和室と リビングに続けて設け

られた畳コーナーの方が適している場合があります

赤ちゃんを和室に寝かしつけたり 子供を遊ばせてたりする時

リビングでゴロゴロしたり ソファよりも座布団に座ってくつろぐ

生活が好き などの理由で和室が欲しいという事であれば

畳コーナーをリビングに続けて造ると良いです

ロールスクリーンなどで軽く仕切れるようにしても良いと

思います

スペースは3畳~4.5畳あればかなり有効利用できる

のではないかと思います

ただ 赤ちゃんを寝かしつけるだけなら数年の事なので その

ために畳コーナーを設置するのなら収納を増やした方が

良かったという意見もあるので よく考えた方が良いです

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

コメント
コメントはこちらから