注文住宅で和室は必要?-3

49

前回和室の定義は何かということで床壁天井についての

見解を書きました

今回は和室のその他で まず建具についてです

19

洋間の場合は木製のドアですが和室と呼ばれる部屋には

襖 障子 戸襖 板戸 があります

それらは取り付ける場所によってどれを使うか決まっていて

障子は通常 広縁と和室などの間仕切り戸に使い 襖は通常

和室と和室の間仕切り戸に使います 押入にも使いますが

押入襖と呼んで区別しています

戸襖は通常 和室と洋室の間仕切り戸に使い 板戸は収納の

扉に使いますが最近は少なくなりました

これらを色々考えていると 昔ながらの本格的和室を造る

場合と 洋間で畳が敷いてあり 襖が使用してあるような

少し和室っぽい空間を造る場合と分けて考えた方が 良さ

そうです

21

本格和室と洋風和室と呼ぶことにしましょう

最近の注文住宅ではリビングともうひとつ洋風和室を

造りたいというご要望があるので それについての考えを

次回書きたいと思います

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから