リビング階段について-1

19

リビング階段にするかどうか迷われている方が多くいらっしゃ

いますのでどう考えたら良いかを考えてみたいと思います

20

リビング階段のメリットはまず、インテリアとしてお洒落に

見えるところです

21

奥行き感があるのでリビングが広く見えて、階段自体がアク

セントになってよりカッコよく見えます

リビングにいても2階にいるご家族の気配を感じることが

できることです

26

階段を利用するときは必ずリビングを通るのでご家族で顔を

合わせる機会が増え自然に会話が増えることです

22

リビングにいると子供さんが出かけたり帰ってきたりする時が

わかる事です

32

また1階にいるお父さんやお母さんが2階にいるお子様を直接

呼びやすいことです

これらのメリットはご家族にとって大変素晴らしいことだと

感じられます

欧米にはこのリビング階段の住まいが大変多いと言われています

反対にデメリットはまず暖房が効きにくくなることです

43

暖かい空気は上に上がるのでリビングを暖房するとその空気が

2階に行ってしまいます

高気密工断熱の住宅にして回避することが必要です

1階にLDKがあることでキッチンの臭いや音がそのまま2階に

伝わってしまうということもあります

23

テレビの音が2階ホールでも聞こえるということにもなります

お客様がリビングにいる時1、2階を行き来すると常にお客様の

視線にさらされるということになりパブリックとプライベート

との境が薄くなります

リビング階段を希望される場合はそれらのメリットデメリット

を きちんと考えて計画すると良いですね

ちなみに平成建設で計画するお客様の住宅は 8割近くがリビ

ング階段です

ここに掲載した画像はすべて平成建設が手がけたものです

次回は仕切れるリビング階段について紹介したいと思います

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから