子育てしやすい間取りって-2

将来の子供部屋のスペースがとりにくい場合は ロフトを活用

すると便利です

40

ロフトは子供さんにとっては収納だけでなく ベッド代わりに

なるし 弁児湯机代わりにもなります

046

リビングに吹き抜けを造ると便利になります

吹き抜けは 冷暖房が効きにくくなるとか スペースがもったい

ないとかのデメリットがありますが 1階と2階の生活空間を

つなぐというメリットがあります

小さい吹き抜けでも あると2階のどこで家族が過ごしている

かの 気配を感じることができます

このことは実際住まわれた方は大変素晴しいことです と

話されます

玄関手洗い

玄関に近いところに手洗いや洗面化粧台が設置できると子供

さんが帰ってきてすぐ手を洗ったりできて便利です

その他 浴室の洗い場は広い方が子供と一緒に入って遊びやすい

です

浴室の中は子供さんとご主人様のコミュニケーションをとるのに

絶好の場所だといわれていますから

054

また洗面脱衣室もできる限り広く取ると使いやすくなります

子供さんの服を脱がせたり着せたりする他に 洗濯したものを

干したりアイロンをかけたり 収納したりするスペースがあると

大変便利ですね

名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所 古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから