マイホームとは-11

シックハウス症候群について-2

シックハウス症候群は、人によってさまざまな症状が出るので、

一概に「これはシックハウス症候群です」と決め付けることは

大変難しいといわれています。

最初からはっきりとした症状が出ることはあまりなく、自身の

で「今日は調子が悪いのかな」と片付けてしまうこともあり

ます。

症状が重くなり診断してみても、シックハウス症候群の症状は

ほかの病気と似ているので、ほかの病気として診断される

ことが多くなります。

シックハウス症候群で見られる症状としては、次のような

ものがあげられます。

・頭(頭痛・めまい・記憶力の低下・集中力の低下)

・目(目の痛み・目のかゆみ・涙がとまらない・充血する)

・鼻(鼻水・鼻づまり・鼻血)

・耳(耳鳴り・平衡感覚異常)

・口(口内の乾燥・味覚異常)

・のど(咳・くしゃみ・喘息・のどの痛み)

・皮膚(じんましん・湿疹・かゆみ)

・体内(不整脈・吐き気・食欲がない・下痢・便秘)

上記のような症状が屋内にいる時強く感じるなどといった場合

には、もしかしたらシックハウス症候群かもしれません。

 実は私も同じ経験があります。家内が、20数年前に造った

自宅の倉庫に入ると、目がちかちかして、嫌な感じがすると

ずっ言っていましたが、当時私は感じなかったので、気の

せいだよ、と片付けていました。今考えると、あれがシック

ハウス症候群そのものだった気がします。

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから