道路が太陽光?

アメリカのミズーリ州交通局で道路 国道の一部にソーラ

パネルを敷設するという計画があるそうです

道路の脇ではなく道路自体の表面にソーラパネルを敷き詰め

るということです

160627solarroadways - 4

強化ガラスでコーティングされているので車が上を走って

大丈夫ということです

雪が降る地域では熱を生むシートを組み込むことで路面に

雪が積もったり凍結したりすることを防ぐことができる

ようになります

当然それはソーラパネルで作り出す電気を使うことが

できるわけです

160627solarroadways - 9

さらにLEDライトも埋め込まれているので複数のパネルの

モジュールが連携して道路標識を地面に表示させたり文字を

表示させることができるわけです

発想自体が壮大で面白いので さすがアメリカ!と感じて

しまいます

日本では 私たち平成建設も関与した 住宅の屋根で発電

させよう と6~7年前に始まったプロジェクトはひと段落

しました

アメリカのような発想で普及させていくと もっと再生可能

エネルギーを作り出すことができますね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから