空に浮かぶビル

空中に浮かぶビル という映画のような話が本当に実現するかも

しれないです

amazing-building

ニューヨークの建築事務所が発表した「アナレンマタワー」と

いうもので 地球周回軌道に乗せた小惑星からケーブルでビルを

つり下げるという構想です

拠点都市としては米国よりはるかに建設費の安いドバイなのだ

そうです

ビルの建材には 軽量で耐久性のある炭素繊維やアルミを使う

ことを想定していて 吊り下げ用の強力なケーブルを作る技術も

必要です

電力は宇宙空間に設置した太陽光パネルで常時供給され 雲や

雨から集めた水分を循環させて使うことになります

地上と行き来するために大型の無人機を運航させる他 最新型の

電磁式エレベーターも設置します

地上と行き来するのは大型の無人機で 最新型の無人エレベー

ターもとりつけられるということです

建築に携わるものとして つい できるわけないと考えてしまい

そうですが こんな風に緻密に書いてあることを読んでいると

ひょっとして本当に実現するかもしれないかもと 楽しくなり

ます

生きているうちに見られるといいですね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから