天地明察

天地明察 という本を読みました

天地明察

江戸初期に渋川春海という数学好きの囲碁棋士が 暦を改暦

するという大事業を成し遂げる話です

自分たちで測量しながら それまで使われていた間違った暦では

なく 正しい物を作るという話です

他の小説とは一味違った味があり 私としては好きになれた本

の一冊になりました

2012年に劇場作品として映画化されたようなのでそちらも

見てみたいと思っています

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから