火事

先週末 完成見学会の会場で業者の人とお話をしている時 煙が

立つのが見えたので 野焼きかなと考えて あまり気にも留めず

にいたら 暫くしてからサイレンの音が響きわたり消防車や

パトカー 救急車が集まってきました

1489716991671

古い住宅の火事でした

20数年前 自宅前の倉庫を火事で焼かれてしまった私は

火事に関しては敏感だと思っていたのに 今回は離れていた

ので気がつきませんでした

火事で燃えてしまうと きれいにあと片付けをしても あの

独特の臭いがいつまでたっても消えません

住宅を造る者にとって 火事は本当に大敵です

現在の住宅の屋根や外壁は 建築基準法で細かく決められて

いてある程度の時間は延焼しないように造られていますが

先日の新潟で起きた大火事のように 建築基準法の通り

きちんと造ってあっても 燃えてしまうケースはたくさん

あります

基準法で決められているところ意外でも 火事に関しては

充分注意して取り組まなければいけないと考えています

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから