スマホは便座より汚い?

洋式のトイレは直接お尻を便座につけるため 誰が座ったか

わからない便座には雑菌がたくさんついていて不潔で使えない 

という話をよく聞きます

そんな中でスマホの画面のほうがトイレの便座より汚い と

いう説を唱える人がいるので 清浄度検査ツールというもので

雑菌がどれくらいいるのか測ってみた方がいるそうです

その器具は その場所がどれだけ汚れているかの目安を知る

ことが出来る器具です

手指や食品加工設備機器 医療器具などが十分に清浄に維持

されているかを検査する「清浄度検査」で用いられる測定器具で

菌と食物の残りカスなどに共通して含まれるATPとAMPの量を

測定できるものだそうです

手は1500以下 まな板であれば500以下で「清潔」と言える基準

値になるそうです

測定者の会社のトイレの便座は753 居酒屋のトイレは152 電車

のつり革の測定値は1813 スマホの画面は3844 ネットカフェの

シートは4439 そこのキーボードは16908 便座の20倍以上と

いう結果であったそうです

便器は場所柄雑菌がつきにくいすべる

どれくらい汚い場所かという感覚は イメージと現実は全く違う結果

になってしまい大変な驚きです

思い込みではなく きちんと検証することが大事だということですね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから