神宮外苑の火事

火事-2

東京のアートイベントで 木製オブジェが燃えて 幼稚園児が

死亡した事故で植木鉢に入った投光器が使用されていたと

発表がありました

暗くなったので投光器をつけて地面に木屑の中の地面に

置いので その投光器の白熱電球の熱で木屑が燃え出して

出火した可能性があるようです

学生が扱っていたのであまり認識はなかったのかもしれま

せんが 白熱電球はかなり高温になります

私は仕事柄若いころから投光器を使っていましたが 暫く

つけていて電球に触ると火傷をしたことが何度かあります

寒い時 投光器をつけて手をかざすと暖かくなったりします

そのような経験があるので木屑の中に入れると発火する

かもしれないということは想像がつきますが 今回の事件は

学生が扱っていたので管理者責任になるのでしょうか

ある人にとって当たり前だということも 別の人にとっては

全く知らないということは多々あります

そのためにルールというものをきちんと決めないといけない

ということでしょうが難しい問題ですね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから