建築費が3倍に

東京都知事が小池氏になって 連日都知事の動向が報道

されています

大きな判断をする際に 失敗したら桝添氏の時のように 

思い切り報道するぞ という意思が見えたりしています

築地市場の豊洲への移転の延期を正式に発表しました

そんな記事を注目していると 今まで凄い事をしてきたのだ

ということがありありと明かされてきます

特に建設費が990億円から2752億円に急膨張していて

理由は資材が高騰したからと言われています

どんな材料が最近3倍近くになったのでしょう?

また 人件費も3倍近くになったのならそこで働く監督

さんや職人さんはホクホクでみんな東京に行くはずです

設計自体が変わらないのに建設費が3倍近くになるなんて

ありえないと思います

やはり 予算を通す時は安価に見積もれる設計にして

おいて 予算が通ってから設計変更していったのか

業者が安い価格で落札してから何らかの方法で価格を

上げたのか お金の流れるルートを変えて様々な所に

利益が流れるようにしたのかわかりませんが 怪しい

雰囲気が漂っています

例えば私たちが手がける住宅で 入札時は2000万で

受注したのですが 実際契約時は様々な変更があった

ので6000万になりました とお客様に話したら詐欺の

ような話になります

でも官公庁の仕事だとそれが通ってしまうのです

民間のお金ではなく税金を使うからなのでしょうか

知らない所で恐ろしい事が日常茶飯事で行われている

ようですね

小池都知事がどこまでオープンにすることができるので

しょうか

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから