習字のお稽古終了

1

左端がお手本です

年6回ぐらい習字の時間を過ごすことになって 今年で

4年目でしたが 昨日で終わることになりました

1時間半ぐらいの時間だったので これぐらいの回数だと

上手になる事は難しいとは思いますが 書道は仕事や

PBのことを忘れ それだけに集中することができるので

私は結構この時間が好きでした 

雑念が沸いてくる日は うまく書けない事もよくわかり

ました

教えていただいていた宮川一水先生は 東京でも教え

られていて そちらが忙しくなるからというのが理由です

無料で教えてもらっていたのですから終了するのは

仕方がないですが これっきり墨をする事がなくなる

気がするので そうならないように考えたいと思います

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから