ビフォーアフターの悲劇

IMG_3767_430

人気テレビ番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」で改修

工事を請け負った愛知県東海市の建設会社が 大幅に追加

工事費がかかったとして 番組を放送した朝日放送や 番組

制作会社ジャンプコーポレーション(東京) 建築士事務所

などに約2900万円の支払いを求めて名古屋地裁に提訴

するようです

2014年7月の放送分なのでかなり前の話ですが 当初は

リフォーム代金2,200万円の予定だったのが 匠や制作

会社の指示で追加工事がどんどん出てきて 合計5,000

万円にもなったそうです

契約書には 予算オーバーの場合には制作会社や施主と

協議するということになっていたらしいです

番組ではいつものように 予算内に収まったというテロップが

表示されていたそうです

そのときには設計の費用は含まないと書いてあるので 建築士

の設計費用は別で支払われていると思います

あの番組はたまに見るのですが いつもあんな予算で収まる

訳がないと感じていて それについて関係者に聞いたことが

あるのですが 全国ネットで放映されるから 宣伝費のつもりで

多少の赤字は負担しているとの事でした

ただ 番組の性格上 建築士「匠」の評判は上がりますが 施工

会社の名前はあまり出てこないと思います

しかし「匠」も予算が倍以上になるなんて 設計士としての

技量がどうなのか?と問いたくなる気がします

予算管理も当然設計業務に入るのですから リフォームは

どこまでやるかによって予算がかなり違うのは 私たち業者

なら誰でも分かることです

「大改造!!劇的ビフォーアフター」という番組は 毎回匠の

新しい提案技術で視聴者を驚かさないといけないのでエス

カレートした提案をするしかないですから どうしても無理な

ことになってしまうのですね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから