ネガティブキャンペーン

鳥越

週刊文春が

「鳥越俊太郎都知事候補『女子大生淫行』疑惑 被害女性の

夫が怒りの告白!」

という記事を書いたそうで それを受けて鳥越陣営は「事実

無根」だとして 名誉毀損と選挙妨害で東京地検に刑事告訴

をするそうです

調べたところによると鳥越氏のしたことは たとえ事実であった

としても犯罪性は無いようです

要するに選挙の候補者が相手方の邪魔をする ネガティブ

キャンペーンというもののようです

やはり選挙というものは何でもありのようです

確かに 女子大生淫行疑惑! なんて事を聞けば 選挙では

投票しにくくなるので効果は絶大です

その内容が真実か真実でないかを検証する時間は選挙中には

ないですから

恐ろしいことですね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから