舛添知事辞職で思う

舛添要一東京都知事が辞職を表明したことで大騒ぎも

ひと段落しそうです

本人はずっと逃げ切って知事を続けるつもりでいたの

ですが 世論が味方してくれなくて 自ら辞職の道を

選ぶことになりました

しかし もっときちんと調べれば法に触れることも色々

出てきそうだったのですが 結局辞める事でおしまい

次に都知事になる人を選挙で選ぶために莫大な費用を

使うわけです

舛添知事は実際の仕事はかなりできたと言われています

無給で働きながらキチンと悪いところを調べて 罰すると

いう方が当然よかった気がしますが 次の知事を誰に

するかも含めて水面下の勢力争いがせめぎあって この

ような結果になった気がしてなりません

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから