紙の月

164641_01

「紙の月」を読みました

NHKのテレビドラマで放映されていたし 宮沢りえ

主演で映画化もされたので 知っている方が多いと

思います 

でも私はぜんぜん知らなくて素の状態で読むことが

できました

女性の幸せとは何か お金とは何か 幸せでお

金を買うことができるかなどなど とても深いお話

でした

金銭感覚が麻痺する という現象は 若い頃その

ような事は特別な人しかないことだと感じていました

が 私のように年を取ると色々な経験の中で 

人間にとっては簡単に陥ることがあると思っています

それを分かった上でどのように生きていくのかを

考えさせられる素晴らしい内容でした

映画見に行きたくなりました

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                 古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから