震災の報道について感じる

cached

熊本の震災の報道で毎日放送の山中真アナウンサーが

報道のために現地にはいり なかなか弁当が手に入り

にくかったことをツイートしていました

関西テレビの報道車が現地のガソリンスタンドで並んで

いた列に割り込んだとツイートされていました

余震で崩れそうなお宅の前でテレビ局がずっと待機して

いる光景もあったそうです

また救出している現場に報道ヘリコプターが近づいて

くると音が大きくて助けを求める声が聞こえなくて困った 

そんなことをする時間があるのならその減りで少しでも

物資を運んでくれたらありがたいという書き込みもあり

ました

報道というものは何か ということを考えさせられて

しまいます

報道をしている立場から言えば少しでも早く日本の人々に

真の状況を伝える義務があると 燃えて仕事している

のでしょう でもそれが人々の命を助ける妨げになったり 

避難生活がしにくくなったりしているのであれば 本末

転倒で 報道の優先順位は低はずだと思います

何故か報道する人は その仕事が一番優先されると

思い込んで勘違いしている気がしています

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                 古橋 雄治

コメント
コメントはこちらから