知らないうちに名古屋弁

ザラ板

【転勤者に捧ぐ】

名古屋人しか意味のわからない言葉/言い回しまとめ

こんなサイトがあって 見てみるととても面白く

名古屋人は普通につかているのに 転勤してきた人

には全くわからない言葉 要するに名古屋弁の単語

が掲載されていました

私も生粋の名古屋人なので 確かに名古屋弁は

知っていますがなるべく使わないようにしているつもり

です
でもこれを読むと結局名古屋人にどっぷりつかって

いるな という感じです

名駅 ナナちゃん人形 金時計銀時計 100m道路

バスレーン 4M あたりは問題ないですが

めいだい えらい おみえになる ほかる 

お金をこわす ご無礼します 放課 机をつる 

ザラ板 けった まるけー しゃびしゃび 

ときんときん ちんちん

と続きます

どれも小さい頃から普通に使っていた言葉で

意識して使わないようにしているものもありますが

お金をこわすや ご無礼します 机をつる などは

つい 普通に使っています

放課 という言葉はもちろん小学生から普通に使って

いましたが 確かに変換すらできないです

河村市長も意図的に上手に使い分けているみたいだし

他の地方から来た人と話す時はやはり意識した方が

良いですね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                 古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから