悲惨な掛川マラソン

12993558_986605768089192_225432903968177088_n

静岡の掛川新茶マラソンに参加してきました

最近風邪や花粉症などで体調が思わしくなかった

のですが それでも東京で達成できなかった3時間

50分切を密かに狙ってのレースでした

2016410掛川新茶マラソン_9980

序盤から少しお腹が痛い感じがありましたが 予定

通りキロ当たり5分15秒~20秒ぐらいのスピードで

快調に飛ばしていきました

13キロでトイレに行ってしまったので あまり水を

飲まないように心がけていました

21キロぐらいまでは予定通りでしたが 体が重く

なってきて足がところどころ痛かったりしていました

掛川名所の登り坂に差し掛かるあたりで足がピク

ピク痙攣し 頭がボーっとして胸がムカムカ気持ち

悪く吐きそうになったので走るのを止め歩き 出し

ました

そのうち治るかと思っていましたがどんどん調子悪く

なり 道路の隅で倒れてしまいました

空を見上げて15分ほど休憩していたら 何人もの

方が「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました

マーチンさんが見つけてくれた頃には大分収まって

いたので 立ち上がり一緒に歩く事にしました

アコさんがエイドまで走ってくれたりしてお世話して

いただいて大変有難かったです

でもあまり調子がよくならず 1.6キロほどトボトボ

歩いて収容してくれるバスに乗りました

31キロでリタイアになりました

体がおかしくなってからペットボトル4本近くの水を

飲みましたがトイレに行く事もなかったので 結局

熱中症気味で脱水症状になったのかと思います

水分を控えたのがいけなかったのだと思います

名古屋からもたくさんの人が応援してくれていましたが

答えられず とても空しい気持ちで帰途に付きました

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                 古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

 

コメント
コメントはこちらから