白鳳の優勝

hokuh

白鳳が日馬富士との一線で勝って36回目の優勝を

しましたが 日馬富士を避けてしまった「変化相撲」で

いわゆる横綱同士の「横綱相撲」を怠ったという白鵬

への批判が数多くされていました

「勝てば何でもええんか!」「恥を知れ!」などと大

ブーイングで 「情けなくて相撲を見たくなくなる

早く引退しろ」と言われていました

しかし私はどうもこの話は おかしい気がします

横綱は横綱らしい相撲をしなくてはならない 変化を

してはいけないということなら横綱は変化してはならない 

横綱に限って変化したら負け というルールを作れば

良いと思います

ルールがない以上 どんな決まり手でも認めなければ

いけません

横綱が千秋楽で変化したらNGだけど 初日だったら

良いのか 大関だったら良いのか 前頭なら全部変化

して優勝しても祝福してもらえるのか・・・なんて考えて

いると 確かに変ですよね

こんな事を書いたら関係者から怒られるかもしれませんね 

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                 古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから