建て方 上棟

img_7055

雨が上がった日 建て方を行いました。
レッカーを使って骨組みを組み上げます。

img_70741

骨組み一本一本の材料がきちんと加工してあるので
見る見るうちに形ができていきます。

img_70661

見事に組みあがりました。

img_70771

屋根にも壁にも透湿防水シートを貼ります

瀬戸での完成見学会終了

IMG_8598

一昨日と昨日に瀬戸で開催した完成見学会 特に

一昨日は雨が降っていたにもかかわらず ご来場

いただきましたお客さま ありがとうございました

IMG_8591

外構工事はまだこれからなので 完成していませんが

内部はニッチや収納など 細かいところまでお施主様の

ご要望が反映されていて 大変好評でした

ご来場いただいたお客様 ありがとうございました

来月は一宮で開催いたします

お楽しみに!

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                 古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

上棟

img_7042

上棟日 雨天になったので柱を1本立てて上棟としました

本日と明日は見学会

見学会

本日雨になってしまいましたが 本日と明日 瀬戸市上水野町で

完成見学会を開催いたします

10:00から17:00までです

M邸パース

明るく開放的なシンプルモダンの住まいです

ウッドデッキを囲む開放的なリビングとニッチを

配置した可愛いダイニングがとても魅力的な

住まいになっています

IMG_8580

こちらが現在の建物です

この機会に一度わたしたちの作品をご覧ください

場所はこちら ↓

e69dbee6b5a6e6a798e59cb0e59bb31

e69dbee6b5a6e6a798e59cb0e59bb3efbc88e68ba1e5a4a7efbc891

詳細はこちらです → 見学会のご案内

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

本の出版

丸八

友人が本を出版して 売れ行きが好調だとのことです

15027412_1282767748454885_1283294757235790813_n

こちらも発売したばかりの友人の本です

最近 知り合いが本を出したという連絡が多くなってきました

若い頃は本を出版する人は知り合いでも先生と呼ばれる

ような素晴らしい方しかいなくて 本を書くなんていうことは

縁がないことだと思っていたけど これだけ多いと割と身近な

ことなのかなと感じます

一時同業者で住宅関係の本を書くことが流行った事があって

私にもどうという話がありましたが どちらかというと自社の

営業のためのカタログや 説明的な要素が多くて 私が苦労

して書かなくてもいいやと思って断りました

本を出版する事はどんなことを人々に伝えたいかという事が

一番大事ですが この年齢になると身近な事なのかも

しれませんね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                 古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

癌が一日で消滅

近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す

――米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発

した驚きの治療とは

という記事をFACEBOOKで見つけました

「近赤外光線免疫治療法」という 人体に無害な近赤外

線を照射してがん細胞を消滅させる 新しい治療法の

開発が注目されているようです

米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の

小林久隆・主任研究員が開発したそうで がん患者を

対象にする臨床試験も順調に進み 2~3年後の実用化を

目指しているとのことです

がん細胞だけを破壊するという大変ありがたいもので

近赤外線の当たったがん細胞だけが風船がはじける

ようにポンポンと破裂していく感じだと書いています

がん以外の正常細胞には抗体が結合しないのでそこに

近赤外線が当たっても害はないとのことだし ほぼ副

作用もないと 安全性が確認されています

皮膚がんのような身体の表面に近いものだけでなく

食道がん 膀胱がん 大腸がん 肝臓がん すい臓

がん 腎臓がんなど 全身のがんの8~9割はこの

治療法でカバーできるということで コストもかなりお値打ち

になるようで 2~3年後に実用化が目標だとのことです

記事はこちらです → mugendai

このような素晴らしい治療法が実現されると医療業界が

ガラッと変わると思います

ただ 結局こういう話は今まで癌治療にかかわっている

利権の問題が出てきてスムーズには取り入れられない

のが 今までの流れです

これこそ誰もが使えるような治療法になってほしいと

癌家系の私はつくづく思います

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                 古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

給排水配管 土台敷き

img_6978

給排水工事の床下の配管を行いました。
給水と給湯はヘッダー工法を採用しています。
この工法は配管を繋ぐ所が決まっているので
漏水が非常に起こりにくく、万が一漏水しても
その場所が発見しやすくなっています。

img_6993

基礎の上に土台と大引を施工しました。
基礎と柱を繋いだり、床を支えたりする役目があります。

基礎立上り型枠組

img_6998

基礎のベースの上に立ち上がり型枠を組みました。
基礎と土台をつなぐ重要なアンカーボルトや
ホールダウン金物を正確な位置に取り付けました

img_7001

外周は狭いですが正確に組み上げました。

コピー機入れ替え

昨日 平成建設の事務所で使用しているコピー複合機を新しい

機械に取り替えました

1479198662609

平成建設では何年も前からずっとリースで 2~3年すると

今よりもっとお値打ちな機械が出ましたとか もっとカウンター

料金をお値打ちにすることができますと 何人ものコピー機屋

さんが営業に来ています

そのたびに検討して替えていたのですが 何度か替えるうちに 

リース期間を過ぎてもずっと使い続けた方が得だという結論に

なりました

そのように決意していたのですが 今回もっとお値打ちな物を

営業してきた方がいて心がぐらついてしまい 色々検討をして

結局まだリース期間が残っているのに替えることにした方が

得だと感じてしまいました

もうリースの途中で替えることは絶対に止めようと決意して

いた私が 結局心変わりしたわけです

こうなってくるとこのコピー業界というのは 原価がいくらで

適正な単価がいくらなのか その真実はどこにあるのか全く

解らなくなっています

不思議な世界です

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

運転を止める時

12日東京の病院で83歳の女性が運転する車が暴走

して2人が死亡しました

13日朝には東京で82歳の男性が運転する車が自転車

の女性をはねて死亡しました

13日京都で82歳の男性が運転する乗用車が郵便局に

突っ込んでけが人は無しでした

14日朝にはつくば市で77歳の男性が運転していた車が

車と衝突して男性が死亡しました

などなど 高齢者運転の車の事故が最近増えている

ようです

体力知力ともに衰えるので 高齢になったらいつかは

運転を止めなければならないと思うのですがそれを決断

するのは大変でしょう

高齢になってもずっと運転してきたのだから自分は

大丈夫だと思ってしまうのでしょう

今の社会は車に乗れないと行動範囲が全く変わって

しまいます

公共交通機関を使えば良いと言っても 自宅から

駅まで遠かったり 電車やバスの本数が少なかったり

します

私の母親は82歳でずっと運転してきていましたが 先日

色々検討して運転を止めさせました

大変寂しそうでしたが 本人も一晩考えて理解した様で 

大きな事故を起こす前で良かったと思っています

私が高齢になって誰かに運転を止めろと言われたと

したら素直に従いたいと今は思うのですが いざその

時になったら果たしてできるのでしょうか・・・

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと