人体の可能性

春日井市のラーメン店で強盗殺人を行ったとされている宮地

容疑者の逃走経路が 凄いです

80キロ~90キロ歩いたとされています

具体的には取調べがあった春日井署殻熱田区まで十数キロ

歩き そこから深夜に大垣駅まで40キロほど歩いて電車に乗り

大阪でも20キロほど歩いたようです

足の裏は 皮がめくれてひどい事になっていたらしいですが

一人孤独で そこまでの距離はなかなか歩けるものではあり

ません

よほど元々の体が丈夫だったのか トレーニングをしていたのか

精神的にものすごく追い詰められて火事場の馬鹿力がでたのか 

よくわかりません

でも 人間の体というのはものすごい可能性を秘めているもの

なのですね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから