安保関連法案

安保関連法案に反対する抗議行動があちこちで行われて

いる中 与党は強行採決に向かっています

抗議行動が大きくなっていることもあってメディアは 安保

関連法案反対の姿勢でいるところが多くて 例えば報道

ステーションが反対寄り過ぎるとして美容 整形の 高須クリ

ニック院長がスポンサーを降りるとも発言しています

私はどちらの意見かということは別として 一つ感じることは

自民党はルールを守らずに強行採決しているわけではない 

ということです

民主主義のルールにのっとって採決しているわけですから

あまりにも与党が悪者であるという流れの報道は どうかな

と感じてしまいます

そのことをどこかの外人のコメンテーターが発言していて

確かに と感じてしまいました

もし安保関連法案にデモをするぐらい反対なら選挙の時に

与党を選んではいけないという事で その意見が多ければ

与党は過半数取れなくて法案は通らない ということになる

わけです

本日参議院本会議に法案が出されますが 目が離せませんね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから