マスコミの使命?

鬼怒川の氾濫ではマスコミが毎日のように報道していました

見ていて思うのですが 生存者の救助をしている自衛隊の邪魔に

なっているマスコミがいる感じがすること 

それと避難している人にインタビューをしていますが 相手の

迷惑を考えずにしている感じがする事です

また 家族が亡くなられた人に対して 平気でインタビューしている

光景をよく見かけます

ネットのさまざまな書き込みを見ていると そのような事は現地

ではかなりひどいとの事です

またマスコミ側の人の書き込みでも 現地の近所のコンビニで

報道陣の食事を買い占めてしまって 現地に食料品がなくなって

しまった事が多々あったという内容が書いてありました

マスコミの方は「真実をきちんと伝える必要がある 報道の

自由だ」と正義感に満ちた言葉であの現状を正当化している事が

多いですが 被災者の気持ちを考えると どうも納得しにくいです

私自身が被災者になったことがないので 彼らの本当の気持ちは

理解しにくいですが どうもマスコミの人は大事件が起こると

スクープ合戦になってしまう という現状がある気がします

そう感じるのは私だけでしょうか・・・

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから