集中豪雨の被害

鬼怒川が氾濫していくつもの家が流されていました

映像で見ている限りでも大変悲惨な光景ですが 原因は決壊

したあたりに 今年ソーラーパネルが設置される事になり

丘が削られた為だそうです

公共工事ではなく民間なので仕方がなかったとの見解ですが

人災のような感じがする内容でした

まだ今日も宮城県のあたりで特別警報が発令されています

被害がないといいのですが

そうかといえば少しほっとするお話もありました

trend-taifu18gou-sizuokahamamatsu-1

先日浜松あたりでの大雨で地下道が浸水したのですが

そのときの映像です

中国人がこの画像を見て

浸水した地下道の水がなんととても清潔で  水面上に吸い殻、

ごみが全く漂っておらず ドロで黄色くも なっていない 

たくさんの中国のネット民にはかなり不思議な ことと感じさせた

そして「これは彼らの見たことがある最も 清潔な暴風雨の水だ」

「東江の水より更に清潔だ」

「清潔さが中国を遥かに上回る」と言っていたそうです

(アップルデイリーより)

清潔な日本は良いですね と感じました

そうしたら昨日の夜 たまたま栄で有名なごみ屋敷を見てしまい

ました

1441894096116

実物を見るのは初めてだったので 思わず写真を撮りましたが

日本は決して すべてが美しい国ではなかったです

これが現状なので 改めていきたいですね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから