佐野氏の影響

佐野研二郎氏デザインの東京オリンピックのエンブレムが

ついに使用中止になりました

当初発覚したときの会見であれだけ模倣ではないと 豪語

していた佐野氏の勢いはなくなってしまって会見を開くことも

無く 模倣ではないが国民的理解が得られない?というよく

わからない理由で取り下げられました

リエージュの訴訟があったから という理由ではないと

大会組織委員会専務理事・事務総長の武藤敏郎氏が会見を

開いていました

今回の騒動を見ていて また デザインと言う仕事はこんな

ものなのかということと ネットがここまで発達して すぐ検索

できてしまうという威力をまざまざと見せつけられた気がします

ネットが発達していない時代 デザインという仕事は素晴しい

デザインでイメージに近いものを過去の作品から探し出す

テクニックが重要で それこそが優劣をつけていたのかも

しれません

そんな事を言ったらまじめに取り組んできた大半のデザイナー

が怒り心頭になるのでしょうが そんなことを感じてしまうほど

今回の佐野氏の行動は大きな問題でした

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから