下村文部科学大臣

下村博文文部科学大臣の書かれた本

_SX330_BO1,204,203,200_

「9歳で突然父を亡くし新聞配達少年から文科大臣に」を

読みました

下村大臣は国際競技場の建替工事の責任問題で叩かれて

いたイメージしかなかったのですが ものすごい苦労人で

大臣になった人だということがわかりました。

親は政治とは関係なく 小学生の時父親が亡くなり奨学金

で学校に行きながら 政治家になる事を決め その通りに

してしまったという素晴しい方でした

小学生の時の夢を実現させてしまう人は只者ではない

ですよね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから