日本人の活躍

世界陸上が毎日熱戦を繰り広げていますが サニブラウン

Aハキーム選手が昨日16歳で200mの予選を通過したので

ものすごい話題になっています

陸上の短距離の種目で何年か前から高野選手 為末選手 

末續選手 桐生選手あたりが良い成績を残していましたが 

日本人のようなアジア系の人種では体格的に頂点に行くのは

難しいと言われていました

しかし ハキーム選手はガーナ人とのハーフ 体格が日本人

離れしていますが ネイティブの日本人です

ハーフでも日本国籍であれば日本人なので そう考えれば

どんどん可能性が膨らんでいきます

30年前では考えられなかった事ですが 今後は国籍が日本人

であれば混血の人たちが増えていけば どんどん可能性が

広がると思います

島国の日本がやっと国際的になってきたということだと思います

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから