ジュリー・ハンプ氏不起訴

麻薬取締法違反(輸入)容疑で逮捕されていた トヨタ自動車の

前常務役員ジュリー・ハンプ氏を不起訴として釈放したそうです 

麻薬のオキシコドンを含む錠剤57錠 米国の父親から国際

宅配便で送ってもらったのですが 地検は「麻薬」と認識しながら

オキシコドンを輸入したと判断したのです

しかし 彼女は膝の痛みを緩和する目的で服用していたことから 

「快楽を求める薬物乱用的な犯行ではなかった」と認定したの

だそうです

アメリカではこの薬はわりと簡単に処方してもらえるという事実

があるようですが では 輸入時にアクセサリーだと記載して

ごまかす必要はないということにはります

この不起訴はおかしいと感じます 

少し前に同じような薬で捕まったアメリカ人が起訴されている

事実があり 立場がある人だから という事や どこかから圧力が

かかったから という見方をする人もいます

大人の事情というものがちらほら見えてしまうかもしれませんが

できれば 誰もが納得できるような見解にしてほしいです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから