シャープの株主総会

シャープの定時株主総会が行われて大荒れだったそうです

2000億円ほどの赤字を出して 株主に多大な迷惑を

かけていますが それでも高橋社長は留任するそうで 

自身の報酬カット幅を現在の55%から7~9月は70%に

広げると表明していました

所得税を払わなくてはいけないので30パーセントぐらい

残すのは仕方がないということなのでしょうが その給料

でも一般サラリーマンよりはかなり多いので 株主としては

許せないのでしょう

通常なら退陣なのでしょうが居座ることもすごい決断です

今後の展望で健康・医療事業への参入やロボット事業の

本格化などを表明していましたが 中身の詳細はあり

ませんでした

私たち平成建設としてはシャープの太陽光発電パネルを

発売しているために シャープという会社がなくなって

もらうのは困るのです

商品としては大変良い物なのですがメーカーの会社が

これではお客様も不安に感じてしまいます

取り付けたお客様に関しては システムは大丈夫だし

保証も問題ないのでご安心していただきたいと思います

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから