書道を教えていただいている宮川一水先生の個展に

顔を出しました

名古屋の他 東京でも教室を開かれている先生です

1434143280297

松尾芭蕉の句を書かれたもので 深いところまで説明

して頂きました

2

この夏 私が展覧会に出す予定の句も書いてありました

あかあかと 日はつれなくも 秋の風 と読みます

1434143307049

迫力がある文字でした

お手本はどちらかというとオーソドックスな形で書かれて

展覧会に出すものは 個性を出しながら書くのだそうです 

1434145718777

一番左がお手本ですが 個展に出されているものとは

雰囲気が異なります

全くの素人の私は 書の深みはわかりませんが 良いと

いう感じは味わえるような気がします

こういう場所は時間の流れが違うような感じが良いですね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから