名古屋城再建

名古屋城天守閣の建替工事の計画があるそうです

image09_hi

現在の天守閣は1945年の空襲で消失して 二度と燃える

ことがないように と鉄筋コンクリートで復元されています

ヒノキの無節の木造で建替えると400億の予算がかかる

そうですが 河村知事は東京五輪までに間に合わせようと

考えているようです

子供のころから どうして名古屋城は木造ではないのだろう

と考えていた私にとっては 個人的に昨年徳川家康全26巻を

読んだこともあり待望の計画です

しかし 現在のものを耐震補強するのは29億ほどでできる

から 予算をどうするかとか 名古屋観光の“目玉”として

定着しており 「今の天守閣だって見どころはたくさんある

取り壊してまで復元する必要があるのかな」という反対意見も

あります

建築に携わる私たちにとっても名古屋城の再現を見ることは

別の意味でも興味があるので 是非実現してほしいものです

江戸城も再建の計画があるとかで 楽しみです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから