飲酒自転車

6月から法改正に伴って自転車に関するルールが厳しく

なるとのことです

もともと 酒酔い運転をした自転車の運転者には 5年

以下の懲役又は100万円以下の罰金という重い刑罰が

科せられることになっています

また 自動車・バイクと同様 自転車の運転者だけでなく

同乗者や自転車を貸し与えた者には 酒酔い運転をした

者と同じ5年以下の懲役又は100万円以下の罰金 お酒を

提供したり勧めたりした者には3年以下の懲役又は50万円

以下の罰金が課せられます

飲酒運転を繰り返す悪質な運転者や飲酒ひき逃げの人身

事故を起こした者などの悪質運手者に対しては たとえ

自転車の違反であっても 運転免許保有者に対し 「点数

制度によらない行政処分」として 6ヶ月を超えない範囲で

自動車等の運転免許停止処分が下される可能性があります

交通の便が悪いところに住んでいる人は 2次会でお酒を

飲む時など かなり自転車の飲酒運転をしていたようですが 

今後は厳しくなるので できないのでしょう

私もその一人でした

従うしかないですが 帰宅がかなり遅くなります・・・

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから