習字のお稽古

久しぶりに習字のお稽古

15

教えていただく宮川一水先生には 申し訳ないですが

一月か二月に一度のお稽古では 上手くなることは

難しいです

でも 先生は書かれた方の背景や歴史なども教えて

いただけるので 何となく気持ちが引き締まります

今回は松尾芭蕉の俳句を自由に書いてみよう という

内容です

展覧会は8月だそうです

もう少し まともな字が書けるように練習したいと思います

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから