信頼できるか?

窓ガラスに張るだけで冷暖房の効率が大幅にアップするとして 

大学や公共機関などに納入されているガラスフィルムについて

断熱効果に根拠がないとして 消費者庁が近く フィルムの

製造メーカーに景品表示法違反で措置命令を出す方針を

固めたことがわかりました

「翠光トップライン」という名前の商品で 窓ガラス用の「シーグ

フィルム」というものは 窓に張るだけで「冷暖房効率が30~40

%アップ」 「夏涼しく、冬暖かい部屋になり、省エネに効果てき

めん」などと メーカー側が高い断熱効果を強調して販売して

いましたが どうもその効果が無かったようです

このような商品があるという話は聞いたことがありましたが

信頼性がないので うちの会社で扱おうと考えたことは無かった

のですが 本当に効果が無かったとは驚きです 

住まいの断熱に関して考えると 断熱効果が高いと言っても

実際に違う材料で作ったものと住み比べることは難しいので

あくまで その商品が信頼できるかどうか もっというとその

商品を売った人の事を信頼できるか というところが大変重要

になってきます

本当に良いものを扱うと同時に信頼に値する人間になる事が

重要なことですね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから