エアコン問題

所沢市立小中学校28校にエアコンを設置するための

賛否を問う住民投票が行われたとのニュースがありました

なんでも 藤本正人市長(53)が前市政の方針を転換して

設置を中止したことで 保護者の皆さんと対立していて

住民投票になりました

結果は賛成票が多かったのですが 投票率が3分の1に

満たなくて決定になならなかったそうです

藤本市長は自分は部屋でも車でもエアコン使っていない

から 授業も大丈夫だろうと言っているそうです

市長は53歳だそうで 私と同年代だから気持ちは良く

わかります

幼少期からエアコンを使ったことがあまりなくて 高校の

頃は エアコンの効いた部屋で寝ると体が調子悪くなったし

就職した時の会社の車はエアコンがなくて 車には団扇を

積んでいたものです

でも 今はエアコンがないと本当に困るし 私たちが創って

いる住まいは高気密工断熱住宅で 空調を一番に考えて

います

こんな時代に育った子供たちは生まれた時から 空調が

完備された所でそだっているので に窓を閉めてエアコンを

かけずに勉強しなさい と言うのはどうかと思ってしまいます

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから