恵方巻きの風習

昨日は節分 最近では豆撒きより 恵方巻きをかぶりつく

方が多く あちこちで流行っている気がします

我が家も昨日当然のように恵方巻きを食べていました

考えてみると 私の小さい頃は恵方巻きを食べるという

風習はなかったし 巻き寿司は巻き寿司で恵方巻きという

名前は記憶がないので いつの間にかこれが流行ってきた

ようです

毎年定められた恵方を向き 食べ始めから食べ終わりまで

終始無言で丸ごと一本にかぶりつくのがルールで 食べて

いる間に願いを込めると良いそうで 切らないのは縁を絶ち

切らないことだとか

もともと関西の方で 太巻き寿司を食べる風習だったのが

ファミリーマートが全国に売り出しで セブンイレブンが

恵方巻きという名前をつけて流行らせたそうです

願いが叶う というところが人の心をくすぐるので流行った

気がしますが これだけ全国的に流行ると この習慣を最初に

考えて仕掛けた人は 嬉しいでしょうね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから