地震の心得

東南海で大地震が来る と言われていて久しいですが

大地震が発生した時 どうすれば良いか という事を

興味深く書いてあったサイトを見つけました

参考になることが多いと感じたので書き出してみました

           抜粋

一般的にはよく 「地震が来たら机の下に隠れること」と

いわれてますが 実は机の下が一番よいわけでは無い

みたいなのです

「アメリカ・ハワイ州で公布されている地震の時の対応

マニュアル」には、建物倒壊時にはつぶされやすい机の

下より 横に長く 耐久性の高い ベッドやソファーの横に

隠れることを推奨しています

猫や犬は本能で警戒時には、丸くうずくまります

人間も同じように、家具の横で できるだけ小さく丸く

うずくまると良いです

階段利用は絶対ダメです。階段は建物とずれて揺れます

階段と建物の壁が何度もぶつかり合うような形になります

ので、大抵の場合 階段は倒壊しています 地震時に

階段を利用しようとして 段がくずれ体を裁断されている

ケースを多く見ています 建物が倒壊していなくても 地震

後に階段を利用するのは、とても危険です くずれる寸前の

状態になっている場合が多いから

できるだけ 建物の外枠の壁に近い家具の横に行きましょう

建物の内側であればある程、倒壊後の脱出ルートを失い

ます

などなど

なるほど と思われることが多かったです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから