取り返しがつかない

スーパーに入店して手に持った爪楊枝をスナック菓子に

突き刺し 店から出るところまでの映像を1月11日に

YOUTUBEにUPした人物がいました

同じ人物と思われる人が 2014年12月14日にアップした

動画で 「2011年2月11日に新宿駅で殺人予告をし

少年院に入って、2013年6月14日博多駅で殺人予告を

して捕まった」

と書いたそうです

異物混入で騒がれているこの時期に どうしてこのような

ことを書くのでしょう

映像をUPしたら捕まる可能性がかなり高くなり 危険な

状態になるのはわかりきっているのでただスリルを味わって

いるだけ とは考えにくいです

悪戯したい気持ちは解らなくもないのですが 捕まったら

人生取り返しがつかなくなることもわかると思うのですが

それが今の若者 とは思いたくないです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから