仕事納め

小保方晴子氏騒動は 結局STAP細胞は勘違いで

元々存在しない事がわかり 理研を退職することで

決着となりました

しかし 共同研究者の笹井芳樹氏が自殺したり ES

細胞が混入されたから間違えた などしっくり来ない

事が多かったのですが 実はソウではなかった と

いう面白い推測が飛び交っています

STAP細胞が世に広まれば38兆円もの利権が失われる

ことになるので もしのこ実験が本当に成功していたら

困る組織 それもとんでもなく巨大な組織である

だからどんな事をしてでも阻止しようとしていたから この

ような結果になった

という考え方です

NET GEEKというサイトに書いてあって 大変面白い

考え方で この様に考えた方が 全てがしっくり来る気が

しました → NET GEEK

本当だったら 大変興味深いと思いますが・・・

さて あっという間に仕事納めです

今年も皆さんには大変お世話になりました

平成建設では 来年はモデルハウスが完成するし

忙しくなると思いますので 思い切りがんばります!

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから